臨床開発モニターを目指すに当たっての気持ち

臨床開発モニターというのは、その職業というのが、新薬の開発であるとか、薬剤の開発などに関わる業務であるという特徴上、特に知識や経験・資格を求められる職業でもあります。

でもこういった知識や経験があれば、必ずしも有利なのかというと、それもそうとは言い切れないんです。

知識も経験も資格もあるのに、有利じゃない?と思われるかもしれませんが、そういったことと同時に、やはり臨床開発モニターとして、どれだけ「ヤル気」があるのかということも大切なんです。

これに関しては、経験者であったとしても、新人未経験者であったとしても、変わりはありません。

もちろんヤル気だけでもどうにもならないので、やる気というモチベーションも持ちながらも、さらに重ねて知識とか資格といったものも必要になるのです。

面接だけではありません。

臨床開発モニターとして活躍し始めても、これらは大事になるんです。